読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別就労支援センター ココカラ

茨城県指定障害福祉サービス事業所「特別就労支援センター ココカラ・ココカラnext」のブログです。

ココカラで働いて感じたこと

ココカラスタッフ鎌田です。
 
今年の4月からココカラで働いて半年が過ぎました。
 
スタッフとして利用者さんに寄り添い、時には叱り、時には励まし合いながら一緒に達成感を味わってます。
 
先日、実習先の休憩中に「ココカラに通所してよかったこと」を利用者さんに質問してみました。
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼農業や林業などの実習先で、いろんな『体験』ができることが魅力です。
 
実習を通して道具の使い方も学べました。

f:id:tss-cocokara:20151006072842j:image
(カモス農園様での作業)
__________________
 
▼自分に『自信』が持てるようになりました。
 
今まで人からの期待に答えられなくて指摘されてばかりでした。
 
ココカラのスタッフの方々はできないことも受け入れてから、一緒にできるように考えてくれるのでありがたいです。

f:id:tss-cocokara:20151006073027j:image
(常総市ボランティアの作業風景)
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ココカラの魅力は『人』に出会えること。
 
毎日スタッフや利用者さん、実習先の方々と会えることが様々なプログラムに参加する『行動の原動力』になっています。
 
f:id:tss-cocokara:20151006074032j:image
(社内レクレーションの集合写真)
__________________
 
利用者さんが自分の言葉で感じたことを伝える姿をみて嬉しくなりました(^^)
 
これまでココカラで働いて利用者さんと一緒に様々なプログラムを体験して、利用者さんはできなかったことが少しずつできるようになっています。
 
できるようになっているのは『コミュニケーション』
 
挨拶や返事、声を掛け合い、気配りなどなど。
 
作業は続けていくうちにできるようになります。続けるために最も大切なのは一緒に働く方々とのコミュニケーションだと僕は考えてます。
 
プログラムを通して利用者さんの見本になってコミュニケーションの大切さを伝えていきたいと思います。
 
そして僕自身もココカラで働きながら利用者さんと共に学び、共に成長していきます(^^)
 
ココカラスタッフの鎌田でした♪