読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別就労支援センター ココカラ

茨城県指定障害福祉サービス事業所「特別就労支援センター ココカラ・ココカラnext」のブログです。

秋=「あらゆるエネルギーのはじまり」 ~和食編~ 

 

こんにちは!

火曜日キッチン担当ようこままです。

立秋が過ぎ8月15日からは秋の食卓に、変えていきましょう。

語では「ア」は「あらゆる」や「はじまり」という意味があり、

「キ」には「エネルギーの働き」という意味があります。

合わせた「アキ=秋」は

「あらゆるエネルギーのはじまり」をあらわします。

 

春に萌え出るエネルギーは

夏の終わりから準備が開始されます。

お盆を境に大地も体も春のためにあらゆるエネルギーを

集め始まます。

夏は一年という季節の締めくくりの大掃除、断捨離なのです。

だから、排泄を促す食べ物がたくさん育って応援してくれます。

 

夏に育つ身近な野菜や果物は

そのアルカリ性で酸性の毒素を中和してくれるだけでなく、

体を冷やして夏の暑さから守ってくれます。

 

いつまでも夏型の食事をしていたら、秋の蓄積の準備ができません。

排泄型から蓄積型に大転換する境目がお盆なのです。

ここでちゃんと転換できればすっかりスリムになった夏の体に、

おいしい秋を楽しんで

エネルギーを充電することができます。

つやつやふくよかな体つくりの土台が秋に作られるのです。

 

というわけで、本日のキッチンメニューは

 *なんちゃってエビフライ

 *茄子の利久煮

 *のりの佃煮

 *きゅうりとキャベツの浅漬け

 *玄米あずきご飯

 f:id:tss-cocokara:20150825151351j:plain

 

今日もみなさん美味しく完食していただけたようです。

ありがとうございました。

 

担当はようこままでした。