読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別就労支援センター ココカラ

茨城県指定障害福祉サービス事業所「特別就労支援センター ココカラ・ココカラnext」のブログです。

カモス農園(笠間市)

化学肥料や農薬を一切使わない「炭素循環農法」を実施されている

Kamos農園(笠間市)さんに伺ってきました。

f:id:tss-cocokara:20150115195201j:plain


この農法は、木のチップや落ち葉などを使って土の中の微生物を

長い時間をかけて育て、その微生物の働きによって

農作物に養分を与えている方法だそうです。

 

Kamos農園は、脱サラした30代男性3名が2013年に新規就農で始められました。

既存の農家さんが行っていない農法のために、

初めの頃は周りからはなかなか理解を得られなかったとのこと。

 

でも、やっぱり良いことは広がっていくものなんですね。

 

今では2町歩の敷地にビニールハウス30棟が並ぶ規模となり、

スーパーのカスミ6店舗での購入もできるとのことでした。

(笠間店・友部店・友部スクエア店・水戸見川店・那珂店・東海村舟石川店)

 

収穫したてのほうれん草や苺を生のままいただきましたが、

本当に美味しかった。

 

同農園の横山さんは、

「新しい農業をやりたいのではなく、社会をより良く変えたい」と

話されていました。

 

Kamos農園さんに伺った理由は、

このような素晴らしい理念を持った方々と今後、

協力関係を結ばせていただけらいいな、という想いからでした。

 

ココカラに通っていただいている利用者の皆さんが、

喜んで働ける場、就労訓練をさせていただける場を見つけるためでした。

 

Kamos農園の土はしっとりと柔らかく、自然の素晴らしさを感じました。

利用者のみんなを連れて行きたいと、素直に思いました。

 

Kamos農園のホームページはこちらです。


Kamosへようこそ