特別就労支援センター ココカラ

茨城県指定障害福祉サービス事業所「特別就労支援センター ココカラ・ココカラnext」のブログです。

美女♡とぶらり旅

 

 

1月13日(土)

社会活動が行われました。

今回のテーマは「美女♡とぶらり旅IN水戸」

      f:id:tss-cocokara:20180117112647j:plain 

         

   ということで・・・

水戸駅近辺のお店へ幾つかのチームに別れて、スタッフとメンバーさんが一緒に、

ブランチ・ランチ・カフェへ行きました。

 

ココカラのメンバーさんは、人との関りが苦手だったり、これまで周りの人たちから受け入れてもらえずに長い間引きこもっていて、誰かと一緒に食事をするという経験が少ない方がほとんどです。

でも、日頃の作業プログラムや講座を通して、人との関わりに慣れ、多くの事に気づき・学び、これまで感じれなかった人の優しさに触れる中で外食をする勇気が持てるようになりました。そんなメンバーさん達との食事は笑いと笑顔に溢れていました。

 

ココカラの企業理念では、「生きる喜びを感じられる社会作りに貢献します」

という言葉があります。

 

「生きる喜びを感じられるとき」をテーマに実施された調査・研究によると、

どの年代においても第1位は「食事をしているとき」というデータがあります。

また、昨年発表されたある研究結果では、男性は一人暮らしで孤食の場合、孤食でない人に比べて、2・7倍うつになる可能性が高く、一方女性は同居または一人暮らしにかかわらず孤食の場合、1・4倍うつになりやすいことがわかりました。つまり孤食は、栄養面に影響をおよぼすだけでなく、心にも悪影響を及ぼすことが明らかになったのです。

このことからも、人は誰かと一緒に食事を取ることでコミュニティに属していると感じ、孤独じゃないと実感することで、食事を楽しむことにつながるのだと、今回の

社会活動から感じました。

 

そして私自身、メンバーさんとの食事を通して、「生きる喜びを感じる」時間を過ごせたことに感謝です。

 [ブランチ]

f:id:tss-cocokara:20180117093721j:plain

 

 

[ランチ・焼肉屋さん]

f:id:tss-cocokara:20180117093937j:plain

[ランチ・洋食屋さん]

f:id:tss-cocokara:20180117093828j:plain

f:id:tss-cocokara:20180117093912j:plain

[カフェ]

f:id:tss-cocokara:20180117093801j:plain

f:id:tss-cocokara:20180117093816j:plain

f:id:tss-cocokara:20180117093740j:plain

 

これからも様々な社会活動を通して皆の笑顔が増えますように☆

そして、「生きる喜び」を感じながら一人でも多くのメンバーさんが自分らしく

生きていけますように☆

 

スタッフの廣瀬でした。

 

 

広告を非表示にする

明けましておめでとうございます!

こんにちは、スタッフのフクシマです。

すこし遅れましたが、明けましておめでとうございます。

今年も明るく楽しいココカラの話題をお伝えしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします🎶

 

皆様にとって幸多い年になりますように🍀

 

さて、皆様はどのようなお正月を過ごされましたか?

ココカラでは年明け早々、社会活動を行い、ワイワイと賑やかに新年を迎えました!

 

f:id:tss-cocokara:20180110100011j:plain

みんなが指をさす方向には…

 

f:id:tss-cocokara:20180110100104j:plain

神磯の鳥居⛩✨

 

というわけで、まずは関東屈指のパワースポット大洗磯前神社に初詣に行きました✨

f:id:tss-cocokara:20180110101220j:plain

f:id:tss-cocokara:20180110101224j:plain

f:id:tss-cocokara:20180110101230j:plain

それぞれに新年の祈願をしたあとは…

f:id:tss-cocokara:20180110101944j:plain

施設に戻り、つきたてのおモチを食べて✨

 

f:id:tss-cocokara:20180110101949j:plain

テーブルゲームや手作りダルマ落としゲームなどをして楽しい時間を過ごしたようです!

 

実はフクシマは今回参加できなかったのですが、写真を見ているだけで楽しさが伝わってきて羨ましくなりました😣

 

しかし、1月は水戸ぶらり旅や化学実験、巨大恵方巻き作りなどなど…今後もワクワクする企画が目白押し✨わたしも参加して誰よりも楽しみますよ〜💖笑

 

それでは今回はこの辺で!

 

以上、フクシマでした٩( 'ω' )و

 

女性用シェアハウス開設に向けて

こんにちは!スタッフのイサカです。

 

ココカラでは、開設済みの男性用シェアハウスに加え、来年1月中のオープンを目標に女性用シェアハウスの準備を進めています。


f:id:tss-cocokara:20171227103227j:image

 

場所は、ココカラのある水戸駅からバスで10分ほどの所です。

 
f:id:tss-cocokara:20171227111958j:image

f:id:tss-cocokara:20171227112922j:image

f:id:tss-cocokara:20171227112620j:image

 

ココカラのシェアハウスは、「生活リズムを整え、朝起きて通所する習慣を身につける」「自立に向け、身の回りの事を自分でしながら通所する」など、毎日通所することを前提に、自立のための経験を積んでいく場所となっています。

 

すでに男性用シェアハウスでは、メンバーさんが短期利用しながらスタッフとともに楽しく生活をしています♪

 

女性用シェアハウスにもスタッフの入居が決まり、メンバーさんのために良い場所にしよう!とワクワクしながら準備をしています。

 

入居するメンバーさんに、来年どんな変化が起こるのか…私たちスタッフもとても楽しみにしています!

 

正式にオープンしましたら、また改めてこのブログでもお知らせします。気になる…という方は、お気軽にココカラまでお問い合わせ下さい(^_^)

 

今回が年内最後のブログ更新になりますが、2018年もココカラスタッフブログをお楽しみに!皆様、良いお年をお迎え下さい(^_^)

失敗したけど「楽しい!」 ココカラファーム

自然と触れ合い

 

自然に感謝し

 

命を育む農作業。

 

今年の春から始まった農作業も、

夏を過ぎて、霜が降り、ひと段落してきました。

 

 

今日は、あるメンバーさんの今年の振り返りを紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はココカラの畑作業をやる前に農業の仕事をやっていたのですが、3か月で辞めました。が、ココカラでは自主性を重んじてくれるのでやりやすかったです。

今では指示出しをするときもあり、責任を感じるようになりました。

いろいろ失敗もしたけれど、今は農業がとても楽しいです。

これからも畑作業で頑張っていこうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

耕作放棄地を耕すことから始まった農作業は、

初めて経験することばかりで、わからないことがたくさん。

 

でも、だからこその楽しさも味わうことができた一年でした。

 

 

【失敗もしたけど、「楽しい」】

 

失敗しても自然は許してくれます。

 

大事なのは、そのときの自然(野菜、虫、微生物…etc)からのメッセージを受け取って次に活かしていくことなのだと思います。

 

やったことのない作業なんだから失敗するのが当たり前。

 

そんななかでも

明るく楽しく前向きに作業して、

食べた人に「おいしい」って言ってもらえるような野菜を目指す。

 

簡単ではないけれど、心から面白いなぁと思います。

 

 

暖かい陽の光

 

澄んだ空気

 

日々成長していく作物。

 

清々しい環境の中

毎日、みんなで楽しく作業しています。

 

自然が好きな方、ぜひ一度ココカラの畑を見に来てくださいね。

 

                  スタッフ ミネギシ

 

 

サンキューカード

           サンキューカード

 

あなたは、最近誰かに「ありがとう」と伝えましたか?

あなたは、最近誰かに「ありがとう」と言われましたか?

       

      f:id:tss-cocokara:20171213100437p:plain

    

 「ありがとう」の言葉の力

“ありがとう”を伝えることができる人は、他人から恩を受けている・助けられていることを認めることができる人です。つまり、自分の足りない部分を補ってもらった・助けてもらったということを正しく認知し、自分の未熟な部分を、きちんと見つめることができる素直な人だと言えます。

自分の弱さを認めることは、この上なく難しく精神力のいることです。多くの人は、自分の弱さを見せまいと頑なに卑屈になり、独りよがりで、周りの人から支えられていることに気づく余裕がありません。

だからこそ、素直に“ありがとう”と言えた時は、あなたが自分の負の部分を真摯に見つめ、弱さを隠していた厚い壁が崩れ、一歩踏み出せた時と言えるかもしれません。

 

         「サンキューカード導入」

さて、

㈱リメンバーでは、11月からメンバーさんが「感謝」の気持ちを持つことを習慣化

して欲しいという願いから、「サンキューカード」を導入しました。

 

サンキューカードを導入してからの効果としては

・相手に関心を持ち、良い面に気づくようになった

・今まで話したことがない人との会話のきっかけになっている

・自分の気づかない自分を発見できたり、こんな自分でも認めてもらえるんだ

 と思えるようになり自信がついてきた 

 

という感想をメンバーさんから聞くことができ、たくさんの良い効果が生まれているのだと実感しています。

 

「ありがとう」

本当に素敵な言葉ですね。

 

この一秒ほどの言葉に人のやさしさを知ることがあることを、11月から㈱リメンバーで導入したサンキューカードをメンバーさんやスタッフからいただくようになって改めて私自身知りました。

f:id:tss-cocokara:20171212103344j:plain

 

 

最後に・・・

このブログをご覧になってくださっている皆様

日常の小さなできごとに目を向けて感謝の気持ちを身近な人に素直に伝えてみませんか?きっとその習慣が自分の周りを温かく優しい世界に変える機会になるでしょう。

個人的には世の中に「ありがとう」が溢れれば、障害がある人も障害がない人も今まで以上にそれぞれが自分の個性を活かして自分らしく生きれる社会になると信じています。

 

以上スタッフの廣瀬でした。

最後まで読んでくれて「あ・り・が・と・う」 ございました♡

広告を非表示にする