読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別就労支援センター ココカラ

茨城県指定障害福祉サービス事業所「特別就労支援センター ココカラ・ココカラnext」のブログです。

水戸市役所にご紹介いただきました。ココカラに入所して感じたこと。

メンバーの“成長や変化”

平成28年8月10日からお世話になっております、ひろぴょんです。 

ココカラに入所して半年という月日が過ぎました。 

 

身体の調子をくずして、しばらく仕事からは遠ざかっておりました。 

普通に生活できない事は身体的、精神的にもつらい状態ですよね。 

 

朝、当たり前にバスに乗り仕事をする、そんなことができない日々でした。 

皆さんもそんな方、いませんか?つらいですよね・・・。うん、うん。 

 

そんなとき、水戸市の就労支援員の方からココカラをご紹介されました。 

どんなところだろうとパンフレットを見たりネットで調べたり・・・。 

代表の方の考え方や就労についての取り組みを見させていただきました。 

 

さっそく、就労支援員の方からご紹介いただき、代表の方とお話ししました。 

興味深いお話しをうかがい、お世話になることを決断しました。 

 

ココカラでの生活は規則正しい生活、人とのかかわり方と就労に向けての 

訓練・講座などを自分のペースで出来るだけ受講しています。 

外に出ることが少し心配だった自分でしたが、少しずつ自信のようなものが 

わいてきました。規則正しい訓練て大事なものなのですね。 

これから少しずつ就労に向けて準備をしていくつもりです。 

 

そして親切なスタッフの方々の励ましなどが嬉しかったです。毎日書く就労ノートに、スタッフの方々が励ましの言葉を書いてもらい嬉しく感じます。 

 

毎日を当たり前に仕事をして、生活をする、そんなことが大事ですね。 

自分に自信のない方、心が安定しない方など、ぜひココカラを体験してみては 

いかがでしょうか? きっと何かが見えてくると思いますよ。 

                                      

ひろぴょん でした。 

プログラム紹介「山作業」

自然系プログラム プログラム紹介

こんにちは!スタッフの大図です。

 今日は自分が担当している「山作業」プログラムの紹介をしたいと思います。

「山作業」では事務所から移動して、提携している方の所有している土地の環境整備を行っています。

環境整備では、主に竹林での作業がメインになっています。

f:id:tss-cocokara:20170111103005j:plain

 上の写真が作業場所である竹林の写真です!

竹林では、竹の伐採をし、伐採した竹の枝を払い、枝を払った竹を均等にカットして、それを積んで整理していく作業を通して竹林の開拓作業を行っています。

f:id:tss-cocokara:20170111103609j:plain

↑安全に注意しながら電動チェンソーで竹をカット!

f:id:tss-cocokara:20170111103621j:plain

↑切った竹を運搬。

f:id:tss-cocokara:20170113093413j:plain

↑鉈を使って竹の枝を払います。

f:id:tss-cocokara:20170111103700j:plain

↑そして、積みやすくするために竹をカット!

 これらの作業を1日通して行っているため体力的にも精神的にもなかなかやりごたえのあるプログラムになっていると思います。実際に担当として引率している僕でも達成感と同じくらい疲労も感じます・・・

でも!そんな「山作業」でも意外と毎週途切れずにメンバーさん達が参加してくれます。重労働だけど自然いっぱいの環境の中で作業できるのが気分が良いというメンバーさん達が多いみたいです。

また「山作業」では鉈やノコギリ、チェンソーなどの刃物を扱うため安全に気をつけなければいけない状況の中でプログラムを行っています。そのため、自分自身を傷つけないことを心がけるのはもちろん、一緒に作業しているメンバーさん同士で相手にケガをさせないためお互いに声掛けして危険が無い様に作業に取り組むことも意識しています。

危険な事が起きないようにメンバーさんが互いに声掛けを行うことでコミュニケーションの訓練にもつながっていると感じますし、仕事をした充実感を共有することでメンバーさん同士の絆も深まっているのではとも思います。

僕もメンバーさんと一緒に作業している時には大変な思いや充実感など色々な経験や感情を共有するので、スタッフとメンバーの垣根を超えて「良き仲間」として一緒に作業をしている感覚が芽生えます。

ちなみに例として・・・

f:id:tss-cocokara:20170112195545j:plain

上の写真のジャングル様な現場がみんなで協力して作業することで・・・

f:id:tss-cocokara:20170112194833j:plain

目に見えてわかるように開拓されていくのです!

目に見えてわかりやすく成果を感じることができると達成感や充実感も感じやすいですよね?それに、同じ感動を共有できれば一緒に作業した人とも打ち解けやすくなると思います。

そんな感じの「山作業」ですが、とてもやりごたえのあるプログラムだと思います!

このブログを見ていただいて「山作業」始め「ココカラ」や「Remember」に関心を持っていただけるとありがたいです!

もっといろんな人と「山作業」に行ってみたいなぁ~♪

それでは、スタッフの大図でした~。

チラシ内職の様子です!

f:id:tss-cocokara:20170116134719j:plain

 
 
初めまして、12月からココカラスタッフになった井坂です!
これからよろしくお願い致します^^
 
今日はチラシ内職のプログラムの様子を紹介します。
 

f:id:tss-cocokara:20170116134811j:plain

 
 
5種類のチラシを決められた順番にテーブルに置き、
 
順番通りに手に取って、封筒に入れていきます。
 
入れる時のチラシの向きも指定されているので
 
間違えないように気をつけます。
 
封筒50枚分の封入ができたら輪ゴムで束ねて、スタッフに「できました!」と声をかけ渡してもらいます♪
 
この声かけも、最初は勇気がいるかもしれません。でも大丈夫、徐々にコミュニケーションにも慣れていきましょう^^
 
他の色々なプログラムに参加する前に、まず内職からスタートされるメンバーさんも多いです。
 
気になったらぜひ一度体験にいらして下さいね!
 
スタッフ井坂でした♪

2016クリスマスパーティー🎄

こんにちは!スタッフの熊﨑です★

12/23(金)にクリスマスパーティーを行いました!
まずは当日の様子を紹介します♪

 

 

①ココカラマルシェ

f:id:tss-cocokara:20161227114732j:plain

f:id:tss-cocokara:20161227103628j:plain

f:id:tss-cocokara:20161227114834j:plain

バザー、ワークショップ、射的、手相講座、Barと、メンバーさんの得意や意欲を活かして色んなブースを開催。みんなには飲食を楽しみつつ、自由に好きなところを回ってもらいました!

 

②クイズ、ミニピザ作り

f:id:tss-cocokara:20161227114935j:plain

クイズの景品は…餃子の皮でミニピザを作るための具材\(^o^)/
これからのランチタイムのためにチームで協力していました(o^^o)

ピザもみんな思い思いのものを作り、自分好みのピザを美味しく食べていました☆

 

③読み聞かせ

f:id:tss-cocokara:20161227115216j:plain

犬のお世話というプログラムでお世話になっている飯塚さんがクリスマスの絵本を読んでくださいました。犬のジョンくん含めみんな集中して聞いていました*

 

ダンスタイム

f:id:tss-cocokara:20161227115337j:plain

ダンスプログラムでこの日のために練習してきたメンバーが発表してくれました🎶
多少なりとも緊張はあったでしょうが楽しそうに踊ってくれました(^^)

f:id:tss-cocokara:20161227103719j:plain

更に、昔からダンスをやっていたスタッフの平川さん、門上さんのダンスも…!
楽しくてかっこいいダンスありがとうございました♡

f:id:tss-cocokara:20161227115431j:plain

さらにさらに、みんなで踊ろうと平川さんが振り付けを教えてくれ、ジングルベルの歌に合わせてみんなで踊りました\(^o^)/
はじめは照れたような表情が多かった人も、徐々に笑顔が増え、仲良く踊る姿に嬉しくなりました♪

  

④プレゼントタイム

f:id:tss-cocokara:20161227115519j:plain

サプライズでサンタが登場…!∑(゚Д゚)ココカラ2択問題で勝ち上がった3名がクリスマスプレゼントをGetしました!


⑤ケーキタイム

f:id:tss-cocokara:20161227103435j:plain

今日のために用意されたケーキ…!🍰

縦横30×40以上の特大ケーキです!

ケーキには「メリークリスマスココカラ」の文字(*^^*)
なかなか食べられないこのサイズ…みんな喜んで写真撮影していました(^^)

 

 

パーティー最後のゆっくり過ごす時間。

f:id:tss-cocokara:20161227115609j:plain

f:id:tss-cocokara:20161227115659j:plain

この時間はバザーとBarのみ開催。みんなのんびりケーキやピザを食べたり、美味しいお酒を呑んだり…
バザーは閉店セールが始まり、最後までとても賑わいました♪

楽しい時間はあっという間で、最後にみんなで集合写真を撮ってパーティーは終了しました(*^^*)

f:id:tss-cocokara:20161227115746j:plain



 

今回、私は初めて社会活動の実行委員として中心となってパーティーの企画運営を行いました。

 

とにかく楽しく、というのが1番のテーマだったので手伝ってくれるメンバーさんにも負担にならないこと、楽しんでできることを前提でお願いしました。

けどメンバーさんに突然お願いすることが多々あり…
予定を変更して打ち合わせをしてくれたり、帰りもギリギリまで残ってくれたり…
いつもフットワーク軽く協力してくれ、それぞれが与えられた役割をしっかり果たしてくれていました。もちろん、お願いしていた楽しむことも忘れずに…!

 

当日来たメンバーさんも、準備から片付けまでたくさんの人が手伝ってくれました。

大人になるとみんなで協力して何かを創ることってあまりないですが、なんだか学生時代の文化祭をやったときのような気持ちになりました(*^^*)

 

パーティーを終えスタッフに反省を聞いたとき「すごく良かった」と言ってもらえました。
これはみんなが協力してくれたおかげだと心から思っています。

手伝ってくれた一人ひとりにたくさん助けられ、パーティーを成功させることができました。

この場を借りて、お礼を言わせてください。ありがとうございました!


最後に、協力して助けてくれたのはメンバーさんだけではありません。
当たり前と思われるかもしれませんが…当日まで、スタッフに助けられたこともたくさんありました。
パーティーの後、「くまちゃんのお手伝いがしたくて早く行ったけど、もっと手伝えばよかった」と言ってくれたスタッフがいました。
その優しさと温かい仲間がいることに涙が出そうなくらい嬉しかったです(;_;)


当たり前のように協力し合えること、そういう関係であることって本当に有り難いことだなと思いました。
パーティーの企画運営を通してココカラのスタッフ、メンバーさんの素晴らしさを改めて感じることができました(*^^*)

 

 

みなさん、本当にありがとうございました♪
クリスマスが終わるともうすぐ今年も終わり…
みんなのありがたみを忘れず新年を迎えたいなと思います!


素敵な2016でした♪

また来年もよろしくお願いします♪

f:id:tss-cocokara:20161227103829j:plain

スタッフ熊﨑🐻

生徒たちの見本になる

地域貢献

 
f:id:tss-cocokara:20161212113108j:image

 

こんにちわ!ココカラスタッフ鎌田です♪

先日県内の特別支援学校高等部の生徒7名が見学にきてくれました

 

見学の目的のひとつに『公共施設を利用する際のきまりやマナーを身に付ける』とありましたが、生徒たちは履いていた靴をそろえたり、「こんにちわ!」と大きい声で挨拶をすることができてました。もう立派な社会人ですね(^^)

 

「どんなことをしているのですか?」

「むずかしいことはありますか?」

「食事はありますか?」などなど・・・

 

生徒から聞いてみたいこと、疑問に思ったことを質問してもらいながら

ココカラでの活動を紹介させていただきました。

 

ちょうどコミュニケーションをテーマにした講座の時間だったので見学してもらったのですが、メンバーが生徒に自主的に挨拶をしてました。人生の先輩として生徒たちの見本になっている姿をみてちょっと感動でした。

 

振り替えりの感想の中である生徒が「いろんな人がいることを知りました」と話してました。ココカラにはスタッフもメンバーもいろいろな人がいます。

違いを否定するのではなく、一人ひとりの多様性を認め合って共に毎日生きています。

 

そんなココカラの雰囲気を感じてもらえたり、世の中の視野を広がってくれたら嬉しいと思いました。ココカラスタッフの鎌田でした♪